HOME > 大原予備校からのお知らせ > 小6公立 菅平合宿特訓のお知らせ

小6公立 菅平合宿特訓のお知らせ

2018/3/5

GWは菅平に行こう!!

大原予備校では、毎年ゴールデンウィークに菅平合宿特訓を実施しています。
長野県の豊かな自然の中で、公立中高一貫校対策において重要な「集団行動」や、その中で培われる「企画力」「精神力」「リーダーシップ性」を養うための貴重な機会です!
机の上ではなかなか触れることの出来ない「実体験」を通して、総合力を身につけてみませんか?
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

参加のお申し込みは→(03)5217-5671

Q1.合宿特訓ってどんなことをするのですか?
大きく分けると「活動」を行う時間、「勉強」をする時間の2つに分けられます。
「活動」の時間では生徒の精神的な成長を促すプログラムを実施し、すべてチームで協力し、話し合い、試行錯誤を重ねなければ成功できない内容となっております。
したがって、生徒たちはたくさんの失敗を重ねることになり「何故だろう?」「何がいけない?」と考えるようになります。そして、チームにとって足りなかったものを見つけ出し、最終的に成功をつかみとります。この一連の流れは受検と同じなのです。
Q2.勉強の時間はどれくらいあるのですか?
国算理社を学ぶ授業の時間はもちろんあります。さらに1日のしめくくりとして「限界への挑戦」という時間を設けており、生徒全員が寝室に向かうまで、私たち講師は何時まででも生徒たちの限界にお付き合いします。合宿中の授業内容はもちろんのこと、普段気になっている学習事項の解決にもぜひ活用してください。
Q3.就寝時間は何時ですか?
毎年23時頃には活動を終了し、部屋にて睡眠をとれる体制をとっております。もちろん、Q2にあるような「限界への挑戦」をする生徒に対しては何時まででもお付き合いしますが、次の日のスケジュールに支障をきたすとこちらで判断した場合は部屋に戻り睡眠をとるよう促します。
Q4.女性スタッフは引率しますか?
講師を含め、毎年10人程度のスタッフがおり、男性スタッフ、女性スタッフの割合はおよそ1:1で引率します。
Q5.菅平は暑い?寒い?
昼間は暑いくらいですが、夜間・早朝はかなり冷え込みます。薄手の半袖と共に、長袖やトレーナーも必需品となります。また、昼間は日差しも強いので帽子も必ずお持ちください。
Q6.勉強道具(学習教材となるもの、問題集など)はどれくらい必要ですか?
こちらでも用意はいたしますが、普段の平日講習会で課題となっているものや、自宅で取り組んでいる問題集など、なんでもお持ちいただいて構いません。
ただし、あまり多くを持ち込んでも本人の課題を絞ることができなくなってしまいますので、問題集であれば「これを仕上げる!」というように一冊に限定してお持ちいただくことをおすすめします。
日程 場所
5月3日(木・祝) ~ 6日(日・祝) 大原菅平ビガークラブ
長野県上田市菅平高原


お申込みに関しましては、お早めに(03)5217-5671 までご連絡ください

<<前の記事 一覧 次の記事>>
営業時間のご案内

月〜金 午後 1:00〜午後 8:00

 土  午後 0:00〜午後 8:00

日・祝 午前 9:00〜午後 4:00